Skip navigation

2022年のデスク環境

はじめに

2021~2022年のPC環境のメモ。2020年のメモはこちら
数年後に見返して懐かしみます。

2021

2021-12021-2

MacBook ProをMac mini (M1)に交換した。ずっとクラムシェルモードで使っていてバッテリーが気になってしまったのと外出るときまでPCを使いたくないというのが主な理由だった気がする。

引っ越しした。家の角に丁度いい凹みがあったので自分の巣にした。

2022

2022-12022-22022-3

27インチモニタをメインにした。4Kのドットバイドットは目が痛いからWQHDくらいにスケーリングして使っている。もともと持っていたiPad Proをサブモニタにしている。
メインはMac miniを使っていて、pc(desktop)はWindowsを入れてゲーミング用途で使っている。

9月頃から年末にかけてMacbook Air (M2) が欲しくてたまらない時期があったが耐え抜いた。
頭の中が徐々にミニマリスト気質になりかけていた気がする。

写真では見えないけどマグネットタイプの電源タップケーブルトレーを導入してケーブル周りがだいぶスッキリした。この2つはとてもおすすめ。
それと読書用にオットマンを買った。今は物置台になりかけてる。

2023

2023

2022年の暮にpc(desktop)のGPUが逝ってしまった。GPUを変えたらまだ使えそうだったけどmini pcに興味があったので交換した。pc(desktop)は高スペックが故にゲーミング用途やサーバ用途など選択肢が多かったので、割り切るためにもMid Lowスペックのpc(mini)にした。

メインは変わらずMac miniを使っている。画面に表示されているウィンドウが少ない方が集中できる気がしたからメインモニタをiPad Proにした。とはいえ毎回sidecar接続するのが面倒くさいので27インチモニタに戻す予定。
デスクトップの背景画像は人様の猫

開発環境はpc(mini)にUbuntu ServerをインストールしてMac mini上からvisual studio codeを経由して操作している。remote sshやdev containersがpc(mini)上で軽快に動作するのが便利すぎる。
電気代以外に何も困っていないのでしばらくこのスタイルで進めようと思う。

pc(mini)は別室にあるルータの隣においている。メーカーはASUS(↓)。